このプロジェクトについて

船大工、運行業者、研究者、愛好家など、和船に関わるさまざまな立場の人たちが持っている有益な情報をアーカイブ、シェアして、技術や文化の継承に役立てることを目的としたプロジェクトです。

和船とは

日本は船舶の設計思想において西洋の船と大きく異なる形の発展を遂げた。すなわち、西洋の船が応力竜骨肋材を使用し強度を得ることで大型化をなしとげたのに対し、日本の船舶は古代の丸木舟以来、そのような構造を持たない外板を継ぎ合わせたのみの構造であった。

船形埴輪に見られる古墳時代の準構造船、平安時代遣唐使船、諸手船明治時代打瀬船、あるいは丸子船高瀬舟など内水面で使用された船舶に至るまで、日本の船舶は全てこのような基本構造のもとにあった。和船はこのような基本構造のもとに日本各地の風土や歴史に応じて多種多様な発展を遂げた船舶の総称である。(出典:wikipedia)

和船メーリングリスト

和船についての情報交換をメーリングリストで行っています。登録は以下のフォームからお申込みください。